2D/3Dプロファイルセンサ

測定対象物の表面にレーザーラインを投影し、表面形状を測定します。
移動中の測定対象物を走査する、あるいはセンサ自身を移動させることにより、3次元測定も可能です。
高機能CMOSアレイの搭載と最適化されたハードウェアは、測定サイクルの並列処理も可能にし、毎秒256,000ポイントという処理速度を実現しました。
センサの設定はパソコン上で行い、「狭い範囲を細かく計測する」「広い範囲を高速に計測する」といったスピードと分解能のバランス変更や「基準面に対する高さや幅、角度」といったアプリケーションごとのセッティングに容易に対応できます。

コントローラ内臓型、汎用・高精度モデル

LLT2600/2900シリーズ

画像
LLT2600/2900シリーズは、従来のモデルよりコンパクトに設計されたコントローラを内蔵した2D/3Dレーザープロファイルセンサです。

LLT2900シリーズにはブルーレーザータイプもラインアップされ透明、鏡面、赤熱金属の測定も可能になりました。

直線性:Z軸 ±0.1%
分解能:X軸 640点 1280点/プロファイル
プロファイル周波数:~4,000Hz