長距離レーザー変位センサ

光伝搬時間差方式を基本原理とするレーザー変位計です。
最大3,000mという長大な測定範囲を持ち、三角測量式が苦手とする屋外でもご使用いただけます。ワイヤー式変位計と並んで、港湾、土木、建設といった分野に特に強く、多数の採用実績があります。

アンプ一体型コンパクトモデル(小型、ローコストタイプ、測定範囲 8m)

ILR1030-8/ILR1030-15/1031-50

画像
変位センサILR103xシリーズはタイムオブフライトの原理によって測定しています。表面の特性、黒い色や外乱光など、如何なる環境条件にもかかわらず常にセンサは再現性のある測定が可能です。正確で、信頼できる結果を得ることのできるタイムオブフライトの原理を採用しています。

測定範囲:8m、15m、50m
分解能:1mm
出力:4-20mA
スポット:50mでφ50mm以下

アンプ一体型高精度モデル(リフレクタ/ノンリフレクタ、測定範囲100m/150m)

新発売 ILR2250-100

画像
ILR2250-100は位相比較原理方式が採用され、長距離を高精度に測定します。自動測定モードにより、信号を最適化し、測定が困難な反射率の低い面や凹凸面でも安定した測定が可能です。非常に小型かつ軽量のため装置組込に最適です。また、保護等級IP65を採用しており、粉塵や水しぶきからセンサを守ります。

測定範囲:0.05~100m(白色の場合)、35~150m(リフレクタ使用時)
直線性:±1mm
再現性:0.3mm以下
分解能:0.1mm
応答時間:50msec
出力:4-20mA、RS422

アンプ一体型高精度モデル(リフレクタ/ノンリフレクタ、測定範囲 80m/150m)

ILR1181-30/ILR1182-30/ILR1183-30

画像
ILR1181/1182/1183シリーズの距離センサは、工業用途に適した非接触の距離・変位測定用です。位相比較原理に基づいて動作する高精度センサです。より高い精度が得られます。本製品は、可視光レーザーで使用すると容易に照準および位置決めが可能です。ILR1182シリーズは50Hzのサンプリングレートで動作します。高速測定に適しています。また、ケース上の装着溝により、状況に合わせて最適なオプションを装着可能です。

測定範囲:30m、150m
分解能:0.1mm
出力:4-20mA、RS232、RS422、SSI

アンプ一体型コンパクトモデル(小型、ノンリフレクタ、測定範囲 300m)

ILR1191-300

画像
ILR1191シリーズは、工業用途に適した、非接触の距離・速度測定用光学式変位センサです。本センサは非常に大きい測定範囲に対応しており、リフレクタ使用と未使用の両方の運用が可能です。この非常に大きい測定範囲により、移動中の対象物を容易に測定できます。本センサはタイムオブフライト(Time of Flight)の原理に基づいて動作するので、大きい距離に関するアプリケーションに特に適しています。本製品の設定は、多様なインタフェースと簡単な装着オプションによって容易に行えます。ILR1191は屋外用の内蔵ヒーターを備えています。照準用レーザも内蔵しています。

測定範囲:300m、3,000m
分解能:1mm
出力:4-20mA、RS232、RS422、SSI