ベアリング加工溝に付着した切粉の検出

画像

キーワード ベアリング、切り粉、溝
測定目的 切粉の付着検出
概要 ベアリング外輪の溝(幅2mm、深さ1mm程度)への切削キリコの付着を検出します。
反射光の強弱を捉える光ファイバーセンサ2台の出力をDLC-120で演算させる方式を取りました。
これにより、信号幅を通常の2倍に増幅し、かつ振れについても補正によって相殺され小さくなるため、安定した測定を可能としました。

採用製品

画像
■使用センサ
センサ:F71RAN×2台
デジタルリニアライザ:DLC-120

詳細はこちらから
お問い合わせ下さい