エンジン振動量の3次元計測

画像

キーワード 変位、振動、ワイヤー、簡易取付、3次元計測
測定目的 エンジンの振動による変位量を3次元で計測する
概要 ワイヤー式の変位計を3軸に配置し、エンジンルーム内でのエンジンの挙動を3次元で測定します。
この種の計測では、カメラを使って計測する手法が一般的になりつつありますが、まだまだ高額であり、またサイズも大きいため、実走状態での測定は困難なケースがございます。
その点、ワイヤーセンサでの測定は安価かつ簡便なため、お勧めできます。

採用製品

画像
■使用センサ
 WPS-750-MK30-P10

詳細はこちらから
お問い合わせ下さい